眼球

ブルーベリーが目にいいは嘘なのか、アントシアニンの効果について

目の病気や症状、眼についての知識TOPページ   TOPバー

このサイトでは目についての知識、主に病気について記載しています。
自分が当てはまるという方、ご興味がおありの方はどうぞご自由にご覧になってください。

メニューバー
 
ブルーベリーが目にいいというのは嘘?

かつてブルーベリーを定期的に摂取して視力がよくなった、という番組が放送された
事がありましたが、その真偽については非常に懐疑的です。

というのも別ページにて解説していますが、日本人のほとんどは、視力低下の原因が
近視、しかも近視の原因は目が長い事が理由なため何か栄養素を摂取するだけで改善する、
ということは考えにくいのです。

現実問題として目の長さからくる近視を改善しようとおもったら現時点では手術によって
角膜か水晶体の屈折率を変えるしかないでしょう。

しかしブルーベリーが目にいいというのはまったく根拠のない理由から生まれたものでもないようです。
それはアントシアニンという栄養素が夜盲、つまり夜視力が低下する症状を改善するのに効果的だという
研究結果があるためです。

ただしアントシアニンを摂取すればずっと効果が続くというものではなく、その効果時間はだいたい24時間
しか持続しないらしく、効果を得ようと思ったら毎日食べ続けないといけないことになるようです。

目の障害、病気TOP 弱視について
近視の目とは はやり目(流行性角結膜炎)