眼球

遠視とは、目について

目の病気や症状、眼についての知識TOPページ   TOPバー メニューバー
 

遠視とは焦点位置が網膜より後方にあるため、ぼやけて見える屈折異常です。
ただ、焦点位置は水晶体というレンズの調節力により前方に移動させられるので、
若いうちはほとんどの人が正常に見えます。
ただ、子供の頃と歳をとってからはこの調節力が少ないため遠視でも度数によって
視力低下が起こってきます。

遠視の人は老眼になるのが速い、といわれるのはこの調節力の問題が原因なのです。

遠視とは何かという詳しい解説は下記メニューにてしています。

近視との違い どういう違いなのか解説、それぞれの特徴 治療 どうすればいいのか、治す目的は?
子供と大人では目的が違ったりします
メガネ 遠視でもメガネが必要なのでしょうか。
その意味について解説
子供の遠視 緊急の事もあります、弱視と関連するため
老眼との関係 老眼になりやすい?症状について 原因 どういった要因なのでしょうか、考えてみましょう
視力低下 なぜ視力が落ちるのでしょうか、
その可能性の話、特に子供と高齢者