眼球

偽斜視とは、治療と見分け方

目の病気や症状、眼についての知識TOPページ   TOPバー メニューバー
 
概要

偽斜視は目が外向き、もしくは内向きに見えるのに斜視の症状がないものをいいます。

なぜそんなことが起きるかというと一見ずれているように見えてその人にとってはその目の位置がもっとも
視力のいい中心部だからです。

つまり他の人と比べて中心部がずれているため斜視であるかのように見えているだけなのです。

当然治療する必要もないし、見た目以外の症状がないため普通に暮らすことが出来ます。

見分け方

まずその人に一つの点を見つめてもらい、目を片目ずつ隠した時、斜視ならどちらかの目が動きます。

偽斜視ならばどちらの目を隠しても動きがありません。

外斜視 内斜視
手術について 間歇性
原因 訓練
斜視TOPヘモドル