眼球

斜位の治療法、トレーニング

目の病気や症状、眼についての知識TOPページ  サイトマップ  リンク集  TOPバー

このサイトでは目についての知識、主に病気について記載しています。
自分が当てはまるという方、ご興味がおありの方はどうぞご自由にご覧になってください。

メニューバー
 
なぜトレーニングするのか

一番の目的は将来的に斜視に移行することを防ぐためです。
次の目的は強制的な融像(両目の目標を合わせること)による眼精疲労を防ぐためです。

外斜位なら

寄り目にすることでトレーニングになります。
ただやりすぎると筋肉が疲れて一時的に斜視が顕在化されることもあります。

内斜位なら

寄り目とちがって自分で目を外に離す事はふつうの人にはできませんので、眼科で機械を使って訓練をしてもらうか、
頻繁に遠くを見るようにすることくらいです。

内、外どちらの場合も融像をするだけでもトレーニングにはなっているので多くの場合高齢になるまで
斜視に移行することはないので安心してください。

逆にプリズムメガネで斜位を長い間消していたり、事故で片目を長期間遮蔽した後は斜視になってしまう場合があります。

斜視との違いは 内斜位
外斜位 治療法、トレーニング
原因 斜位TOPヘモドル