眼球

弱視のメガネについて

目の病気や症状、眼についての知識TOPページ  サイトマップ  リンク集  TOPバー

このサイトでは目についての知識、主に病気について記載しています。
自分が当てはまるという方、ご興味がおありの方はどうぞご自由にご覧になってください。

メニューバー
 
弱視のメガネについて

弱視のためのメガネには2つあります。
治療、訓練用のものとすでに治療対象外になってしまった人への視力補助のものです。

治療、訓練用

弱視の中には近視や遠視といった屈折異常によってものがしっかり見れていないことによる視力の発達異常の
タイプがあります。
そういった弱視はしっかりと眼科でメガネによる矯正をしてもらえばそれだけで治る事もよくあります。
ただ弱視が片目だけの場合はメガネをかけても本人の見え方が変わらないため子供はメガネをかけたがらない
こともよくあります。
ファッション性を考えるなど子供がかけたくなるような工夫をするのも必要になりますね。

視力補助

弱視のまま大人になってしまった人は訓練、治療方法がありません。
近視や遠視用のメガネをかけても視力が0.1ほどしか出ないことも多いです。
そのため視力補助として望遠機能や拡大機能をもったメガネが必要とされることもあります。

もちろん本人との相談で最適なものを選んでいきますが、これらのメガネは視力の程度によっては
国の補助により安価、無料で手に入ることもあるので生活レベルが向上するようなら検討してみる価値は
あると思います。

子供の弱視は 原因
視力低下 治療、訓練
眼鏡 障害者の認定
弱視TOPヘモドル 子供の近眼